久々の開催となりました6月開催分のレポートです。

この開催は公式イベントとしての登録がまにあわず、地域の独自イベントとさせていただきましたので「Ingress First Saturday」の名称は使わず、また、ブートキャンプではなくゲームでの交流を中心として開催させていただきました。

◆ミートアップ会場:府中市郷土の森博物館
◆交流ゲーム会場:府中郷土の森近辺

◇参加人数:63名

——————-
・ミートアップ
——————-
今回も西東京での定番となりつつあるエージェント名ビンゴ大会を中心に実施しました。
上位当選者には「例の紐」を始めとするIngress関連の景品をプレゼントです。
なぜかGyoza Factionのバッチが紛れていたりも^_^;

これまでの開催と比較するとエンライテンド(緑)陣営の参加者が少なかった事もあり、レジスタンス(青)陣営の方々がエンライテンド(緑)陣営の方々を求めて積極的に話しかけて回られるいつもとは逆の姿がみられたのが印象的でした。

中の人個人的にも主活動エリアではバリバリやりあっている方と色々お話ししたり、仲間をご紹介したりと充実した時間でしたヽ(`▽´)/

——————-
・ランチタイム
——————-
ミートアップと交流ゲームの間は約1時間のランチタイム。
みなさん博物館内の喫茶コーナなどで思い思いに集ってお食事を。
スタッフ陣も園内のラーメン屋さんの屋外席で、爽やかな風を受けながら憩いのひと時を。

——————-
・交流ゲーム
——————-
そして午後は交流ゲームを開催。
まずは「グリフハック選手権」

A16の方々のグループとトランスレーターメダルの色に応じたグループに分かれ、更にその中でペアを組んで交互にレベル8ポータルをグリフハック!
間違えたら負けのサドンデス方式で勝ち残った方にヘキサゴンのピンズをプレゼントするゲームです。
ここで一般エージェントはA16の方々の恐ろしさを痛感する事になります。
単に5連グリフハックの失敗を待っているだけではなかなか勝負がつきません((((;゚Д゚)))))))
そこで彼らは「スピードボーナス40%」切ったら負けなどのオリジナルルールを決めたりして勝負を進めていました。

最後は、他地域のFSに参加してきたコーディネータが仕入れてきた、各陣営から3名ずつ出て頂いてのリンクアンプ玉入れ。
リンクアンプを1人3つずつもち、指定されたポータルに対して、相手より先にキャプチャ→リンクアンプをデプロイを争い、自分の3つのリンクアンプ全てを全員がデプロイ完了すれば勝利です。
これは両陣営1勝ずつの引き分けでした。

——————-
・まとめ
——————-
晴天にも恵まれましたが、今回も駅から歩いて20分弱(バス利用推奨)の会場であったり、事前の告知期間も少なかったにもかかわらず、たくさんの方にお越しいただけ、楽しいイベントとなったかと思います。
スムースな運営や、会場の撤収などにもご協力頂き、ありがとうございましたヽ(`▽´)/